事例2

ケーススタディ:品質監査(建設における品質確保のための躯体・仕上監査)サービス

JR西日本不動産開発株式会社 様

お客様のニーズに応える様々な不動産ソリューションを提供し、持続可能社会を実現する品質&安全に注力した事業を展開

「構造に強い専門担当者による現場チェックにより、弊社が求める品質管理ができました」

case_study2_company.png 社名: JR西日本不動産開発株式会社
事業内容: 駅ビルの開発及び管理運営、高架下の整備、開発及び管理運営、商業施設、オフィスビルの開発及び管理運営、マンション・戸建住宅の分譲及び賃貸、JR西日本の土地、建物、高架下等の不動産資産の管理、不動産ソリューションの提案及び実施、マンション・戸建住宅のリフォーム
本社: 兵庫県尼崎市潮江1-1-60
社員数: 341名(平成27年7月1日現在)
URL: http://www.jrwd.co.jp/
case_study2_image1.png

「品質監査(建設における品質確保のための躯体・仕上監査)」ご利用までのストーリー

「当社は、JR西日本グループの中核をなすデベロッパーとして、駅及び駅周辺・高架下等における商業開発、沿線におけるマンション分譲、JR西日本の用地・高架下・建物等資産管理など幅広く事業を手掛けております。
私達は社会の変化・時代の要請を受け止め、皆様から信頼される「不動産に関するプロ集団」として、お客様のニーズにこたえ、様々な不動産ソリューションを提供するとともに持続可能社会の構築に寄与するために、高い品質と高い安全性に注力し、事業を展開しております。
お客様に品質と安全をご提供するため、施工段階における技術監査サービスを探していました。」

(JR西日本不動産開発株式会社様)

case_study2_image2.png

課題

  • 弊社が発注する工事について、求める品質を確認・確保するための方策を検討していた
  • 弊社においても品質について自己管理を行っているが、物件数が多いため施工現場の工程に合わせて現場確認を行うことが困難な場合があった
  • それらの品質確認業務を補うための外部サービスを探していた

利用の決め手

  • ビューローベリタスの技術監査実績、専門的な技術力を総合的に考慮し、客観的に第三者の立場から適正な品質確保を目的とした技術監査を依頼できると判断した
  • 弊社が求める確認事項、チェック回数、および方法等について満足できる内容であった
  • 業務内容に対して納得感のある価格であった

利用のメリット

  • 構造に強い専門の担当者による現場チェックで、設計図書通りの施工が実施され、ミスや間違いの無いことが確認できた
  • 各工程において施工者と直接日程調整がなされ、監査結果についても速やかに報告頂けることがメリットだと感じた
  • プロフェッショナルによる"品質・安全"の確認ができ、弊社が求める品質管理を実現できた

*掲載日 2016年4月1日
*記載のご担当部署名は、取材時のものです

各申請書の送付は下記メールアドレス宛にお願いします。

Mail ctcpcam.kam@jp.bureauveritas.com



技術監査サービスの申請書式&料金表に関するお問い合わせは下記からお願いします。

TEL 03-5573-8686
(平日9:00~17:30)