ニュース - 「"Green Building Forum" グローバル競争を勝ち抜くための環境不動産戦略」を開催しました

ビューローベリタス/建築環境・省エネルギー機構、グリーン建築推進フォーラム 共催

1612xx-01.png

2016年11月30日、都内の秋葉原コンベンションホールにて、建築環境・省エネルギー機構、グリーン建築推進フォーラムと共催で、日本における環境不動産の一層の普及に向け、不動産プレーヤーをはじめ市場関係の皆様にその価値認識をより深めて頂けるよう、「グローバル競争を勝ち抜くための環境不動産戦略」と題する"Green Building Forum"を開催しました。

1612XX-02.jpg

「環境価値を重視した持続可能な不動産市場形成についての施策」

環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 地球温暖化対策事業室
室長補佐 高橋 和紀氏

1612XX-03.jpg

「最新のケーススタディーと国際市場戦略」

U.S. Green Building Council (USGBC) シニアバイスプレジデント
The Green Building Information Gateway (GBCI)
マネージングディレクター Mili Majumdar(ミリィ マジュムダル)氏

1612XX-04.jpg

「CASBEEの利用と環境不動産の普及」

一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構 (IBEC)
グリーン建築推進フォーラム
理事長 村上 周三

1612XX-04.jpg

パネルディスカッションでは環境省、IBEC、USGBC、ビューローベリタスからパネラーが登壇し、グリーンビルディング普及にむけた課題や今後の施策に関する議論がなされました。

セミナー参加者からは

  • 環境不動産の捉え方が理解できた
  • 日本における環境施策の方向性が理解できた
  • さまざまな切り口からグリーンビルディングの知見が得られた

といった感想が寄せられ、盛況のうちに幕を閉じました。

海外はもとより国内においても、持続可能な社会の実現に向けて、今後益々不動産に対する環境への配慮が求められると予想されます。また、環境への配慮を行っている不動産については、不動産価値向上、光熱費削減、CSR推進といった効果が期待されています。 それに伴い、不動産に対する環境配慮に関する客観的な評価ツールである、CASBEE/LEEDの重要性も益々高まっていくものと思われます。


弊社では遵法性調査、検査済証のない建築物の増改築・用途変更に伴う法適合調査など、不動産価値を高めるための様々なサービスも提供しております。
弊社サービスにつきましてご質問・ご要望等ございましたら、電話およびメールにてご連絡下さい。

【お問い合わせ】
各種サービスに関する見積り・ご相談
ビューローベリタスジャパン(株) 建築認証事業本部 技術監査部
神谷町事務所 TEL:03-5573-8686 FAX: 03-3505-3389
http://kansa.bvjc.com/
ctcpcam.kam@jp.bureauveritas.com