コラム - BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)評価認証取得のメリット

BELS評価認証の取得で、GRESB「省エネ格付け」ポイントUPを実現

投資物件において、ビューローベリタスでBELS 評価認証を取得すれば、GRESB( グローバル不動産サステナビリティベンチマーク) 評価にかかる「実行と計測」分野の「省エネ格付」ポイントを上げることが可能です。
また、省エネ改修していない既存建築物でも、BEI値1.1以下であればBELSは取得できます。

※星(★)の判断には、⼀次エネルギー消費量(その他⼀次エネルギー消費量を除く)のみを⽤い、外⽪基準は含まれないことにご注意ください。
※エネルギー消費性能基準に適合しない場合は、表⽰は⾏いませんのでご注意ください。

星による5段階のマークとそのBEI値の水準

2,000㎡以上の⾮住宅の建築物の場合、省エネ適合判定通知書でBELS評価書が取得可能!

2017年4⽉から省エネ適判と連動したBELSの取得がスタートしました。
省エネ計画書・適合判定通知書の写しがあれば、BELS 評価が可能です(登録省エネ判定機関とBELS評価機関が同⼀の場合に限る)。

手続きフロー

BELS評価書で省エネ届出の計算書の省略ができます!

300~2,000㎡の⾮住宅の建築物の場合、省エネ届出はBELS 評価書取得の有無にかかわらず必要となりますが、BELS評価書を添付することで「各種計算書等を省略する」ことができる場合があります。詳細は届出を⾏う所管⾏政庁にお問い合わせください。


ビューローベリタスでは、上記「BELS評価認証」以外にも、さまざまなサービスを提供しています。詳しい内容は、トップページからご覧ください。