LEED評価認証サポート

こんな課題をお持ちの方へ

  • 保有物件の環境性能を客観的な指標として捕らえたい
  • サステナビリティに関する付加価値で保有物件を差別化したい
  • 国際的な環境性能表示をご検討の方

LEED(リード)とは...

米国グリーンビルディング協会(USGBC:US Green Building Council)が開発した環境評価システムです。評価内容は建物運用、敷地利用、省エネ効果、敷地利用です。Leadership in Energy and Environmental Designから、LEEDという名称で親しまれています。

LEED評価認証サポート業務とは...

LEED認証は複数の評価カテゴリーを設けています。認証取得のためには「必須項目」を満たす必要があります。その上で、「加点項目(合計得点:110点)」により、プラチナ(80点以上)、ゴールド(60点以上)、シルバー(50点以上)、サーティファイド(40点以上)の4つの認証レベルで評価されます。ビューローベリタスは「フィージビリティ調査」「設計・施工・竣工段階の申請サポート」「コミッショニング関連」「エネルギーシミュレーション」の業務スコープにおいて認証取得のサポートを実施いたします。

注:ビューローベリタスジャパンは、サポート業務を提供いたしますが、日本においてLEED認証・現場検証サービスはおこないません。
Note : Bureau Veritas Japan Co., Ltd. provides LEED support services, but does not provide LEED certification and site verification services in Japan.

サービス利用のメリット

  • LEEDは米国をはじめとする全世界で認証取得の普及が進んでいます。LEED基準に基づく評価により環境性能の国際的な認知が得られます。
  • CASBEEなど国内の評価手法で既に一定の評価を得ている計画についてもLEED基準に照らすことで国際的な基準との相対的な位置づけを確認し、更なる環境性能向上への指標とすることができます。

サービス利用の流れ

leed_flow.png
GBCI(Green Business Certification Inc., グリーン・ビジネス・サーティフィケーション社):USGBCが指定するLEED認証機関

必要書類

  1. 設計図書(意匠図・電気設備図・機械設備図)
  2. 環境配慮に係る資料
  3. プロジェクトのスケジュール
  4. 現場廃棄物計画等

関連コラム

「LEED評価認証サポート」に関するお役立ちコンテンツです。ぜひ、ご覧ください。

各申請書の送付は下記メールアドレス宛にお願いします。

Mail ctcpcam.kam@jp.bureauveritas.com



技術監査サービスの申請書式&料金表に関するお問い合わせは下記からお願いします。

TEL 03-5573-8686
(平日9:00~17:30)