躯体現況調査

こんな課題をお持ちの方へ

  • 建物の継続的使用を検討されている方
  • 第三者による客観的評価を検討されている方

躯体現況調査とは...

建物の老朽化や経年劣化は避けては通れません。建物を健全な状態で継続的使用するためには、維持保全上支障となる劣化状況の早期把握、適切な修繕の実施することが重要です。ビューローベリタスは、「躯体現況調査」として建物及び改修工事などの履歴を調査することで、躯体の現況を報告し、建物の長寿命化に寄与する情報を提供いたします。

サービス利用のメリット

  • 第三者の立場から建物の環境、品質、安全、及び機能面に関する客観的な情報を得ることが可能となります。
  • 修繕計画を策定するために必要な情報を提供します。

サービス利用の流れ

deterioration_flow.png

必要資料

  1. 開示可能な確認申請書類(確認済証・検査済証・確認申請図書等)
  2. 消防関係点検結果報告書(点検結果報告書等)
  3. 各種定期報告書類(建築基準法第12条第1項定期報告)
  4. 竣工図

各申請書の送付は下記メールアドレス宛にお願いします。

Mail ctcpcam.kam@jp.bureauveritas.com



技術監査サービスの申請書式&料金表に関するお問い合わせは下記からお願いします。

TEL 03-5573-8686
(平日9:00~17:30)