リノベーション向け既存建物調査

こんな課題をお持ちの方へ

  • 保有物件の資産価値向上を検討されている方
  • リノベーションを検討されている方
  • 第三者による客観的評価を検討されている方

リノベーション向け既存建物調査業務とは...

持続可能な社会の構築に大きな注目が集まる中、建築物においても、既存ストックの有効活用の重要性が注目されています。しかしながら、既存ストックである中古住宅に対するエンドユーザーの漠然とした不安感は存在し、これを払拭しなければ、既存ストックが広く有効活用されることは難しいのが現状です。ビューローベリタスは、既存ストックである物件に対し、第三者の視点から遵法性の確認や躯体の劣化など現状を正確に調査し、建物の長寿命化に役立つ情報を提供します。

サービス利用のメリット

  • 物件購入前調査と購入後調査に分けて調査を行うなどクライアントのご要望に合わせた調査を提案します。
  • 構造躯体の破壊・非破壊調査や給排水設備の調査など建物全体を総合的に調査します。
  • 既存住宅性能評価もあわせてご提供ができます。

サービス利用の流れ

ebi_flow.png

必要資料

  1. 開示可能な確認申請書類(確認済証・検査済証・確認申請図書等)
  2. 消防関係点検結果報告書(点検結果報告書等)
  3. 各種定期報告書類(建築基準法第12条第1項定期報告)

各申請書の送付は下記メールアドレス宛にお願いします。

Mail ctcpcam.kam@jp.bureauveritas.com



技術監査サービスの申請書式&料金表に関するお問い合わせは下記からお願いします。

TEL 03-5573-8686
(平日9:00~17:30)