土壌汚染調査

こんな課題をお持ちの方へ

  • 建物の売買を検討されている方
  • 建物の解体を計画されている方
  • 不動産を担保とした融資や証券化をお考えの方

土壌汚染調査とは...

2002年に「土壌汚染対策法」が制定され、土地の形質変更時に土壌汚染調査が義務付けられています。不動産取引や、不動産を担保とした融資や証券化などの事業を行なう場合に土壌汚染調査が求められています。土壌汚染は土地の価値・評価に重大な影響を及ぼします。ビューローベリタスは、土地の履歴調査、現地調査や汚染状況調査まで第三者機関としてサービスを提供します。

サービス利用のメリット

  • ビューローベリタスは、土壌汚染対策法に基づく指定調査機関です。
  • エンジニアリングレポートや遵法性調査など、各種デューデリジェンスとあわせてサービスを提供することができます。

サービス利用の流れ

sc_flow.png

必要資料

  1. 開示可能な確認申請書類(確認済証・検査済証・確認申請図書等)
  2. 竣工図
  3. 土壌汚染に係る調査報告書
  4. 使用有害物質の製品・保管物一覧表

各申請書の送付は下記メールアドレス宛にお願いします。

Mail ctcpcam.kam@jp.bureauveritas.com



技術監査サービスの申請書式&料金表に関するお問い合わせは下記からお願いします。

TEL 03-5573-8686
(平日9:00~17:30)