耐震判定

耐震判定とは...

耐震改修促進法や義務教育諸学校施設費国庫負担法に基づき、特定行政庁や文部科学大臣から補助金の交付を受ける場合、第三者による客観的な評価である耐震判定委員会の判定を受ける必要があります。耐震判定業務は、この判定を行う委員会を設け、審査・判定書の発行を行うものです。

General-Info_01.jpg

※耐震マーク表示制度業務について
BVJ耐震判定委員会の耐震診断により、「建築基準法」・「耐震改修促進法」に定める基準に適合する水準にあると判定を受けた建築物(1981(昭和56)年以前の建築物)については、その旨を表したプレートを表示することができます。

サービス利用の流れ

asj_flow.png

申請から判定報告書までの流れは、以下のとおりです。

通常判定の場合出張判定の場合
事前相談 事前相談
申請内容、申請資料について打合せさせて頂きます。 申請内容、申請資料について打合せさせて頂きます。
申請 申請
耐震判定委員会が開催される1~2週間前までに申請を行い、耐震判定用図書作成要領を参考に 必要資料の提出をお願いします。 随時申請は可能です。耐震判定用図書作成要領を参考に必要資料の提出をお願いします。
第1回委員会出席、説明(委員会は1回/月開催) 手数料振込
委員会にご出席頂き、説明して頂きます。 申請後、弊社より請求書を送付致しますので、記載期日までにお振込みをお願いします。
手数料振込 専門委員会出席
申請後、弊社より請求書を送付致しますので、記載期日までにお振込みをお願いします。 専門委員会メンバーのうち1~2名の委員からなる担当者と診断内容等のヒアリング、詳細審議を実施します。
専門委員会出席(第1回委員会終了から10日~2週間後) 第1回委員会報告(委員会は1回/月開催)
専門委員会メンバーのうち1~2名の委員からなる担当者と詳細審議を実施します。 担当委員が専門委員会での報告を行い、委員会としての判定を行います。
第2回委員会報告(委員会は1回/月開催) 耐震判定書等の受領
担当委員が専門委員会での報告を行い、委員会としての判定を行います。 第1回委員会で終了した場合、1週間を目安として耐震判定書および判定概要書を交付します。
耐震判定書等の受領 判定報告書提出
第2回委員会で終了した場合、1週間を目安として耐震判定書および判定概要書を交付します。 判定委員会終了後速やかに「判定報告書」を提出して頂きます。
判定報告書提出
判定委員会終了後速やかに「判定報告書」を提出して頂きます。

東京都との協定

ビューローベリタス関東耐震判定委員会(以下ビューローベリタス)は、2011(平成23)年11月10日付で、耐震診断及び耐震改修計画の評定(判定)を行う専門機関として東京都と協定を締結しました。この協定により、ビューローベリタスは東京都耐震改修計画認定の専門機関として評定を行います。

協定機関としての役割

計画認定に係わる建築物については、建築基準法の規定の緩和・特例措置を受けることが可能であり、また補助金の対象となる建築物についても対応することができます。直近の対応としては、東京都特定緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進する条例(東京都条例第38号)により、区市町村が耐震判定委員会での評定を義務化した場合、限定された機関の一つとして評定することが可能です。詳細については、東京都耐震ポータルサイトをご覧下さい。

東京都耐震改修計画認定の概要

建築物の耐震改修を行おうとする建築物の所有者は、「耐震改修促進法第5条第3項各号に掲げる基準」に基づき、耐震改修計画について認定を申請することができます。認定の条件として、専門機関の評定が事前に必要となります。詳細については、東京都都市整備局 耐震改修計画の認定をご覧下さい。

大阪府との協定

ビューローベリタスジャパン関西地区耐震判定委員会(以下ビューローベリタス)は、2015(平成27)年7月21日付で大阪府広域緊急交通路沿道建築物耐震化促進事業における耐震評価機関として、大阪府より認定を受けました。

耐震化促進事業の概要および評価機関としての役割

大阪府では、広域緊急交通路の機能確保のために広域緊急交通路の中で優先して耐震化に取り組む路線を「耐震診断義務化対象路線」と位置付けるとともに、耐震診断などの補助制度を創設し、補助要件として大阪府が認めた耐震評価機関の評価書の取得を義務付けています。ビューローベリタスは大阪府認定の耐震評価機関として、該当建物の耐震診断および耐震改修について判定を行い、評価書(判定書)を交付します。詳細については、大阪府ウェブサイトの「大阪府広域緊急交通路沿道建築物耐震化促進事業」をご覧下さい

判定スケジュールについて

通常は、第1回委員会→専門委員会→第2回委員会報告の判定に約1ヶ月かかります。

委員会開催場所および日程について

全国5ヶ所の弊社事務所所在地の都道府県にて開催します。各地区とも月に1回、開催する予定です。開催日は下記までお問合せください。

お問い合わせ

耐震判定業務に関するお問い合わせは、
「ビューローベリタスジャパン株式会社 建築認証事業本部 建築評定部」まで、ご連絡ください。
〒163-1517 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー17F
TEL:03-5325-7338 FAX:03-3342-8515

各申請書の送付は下記メールアドレス宛にお願いします。

Mail ctcpcam.kam@jp.bureauveritas.com



技術監査サービスの申請書式&料金表に関するお問い合わせは下記からお願いします。

TEL 03-5573-8686
(平日9:00~17:30)