ケーススタディ:品質監査(中電不動産株式会社)

中電不動産株式会社

logo_chudenfudosan.png

社名: 中電不動産株式会社(ウェブサイト
事業内容:
  • 不動産業:不動産の売買・賃貸借・交換・仲介・管理・運営、建物の警備
  • 建設業:建築・設備・土木・緑化・造園・工作物の設計・施工
  • 施設の運営:厚生施設・文化施設・スポーツ施設・展示場の管理・運営
  • 環境緑化:山林・緑地・庭園の管理・運営、緑化・造園に関する研究・調査
本社: 愛知県名古屋市中区栄二丁目2番5号
従業員数: 571名(2021年7月1日現在 パート除く)

販売物件の品質監査

「品質監査」依頼の背景

マンションを購入いただける顧客の安心感を得たいと考えていた。
また、年々自社物件の着工数が増えており、品質管理体制の強化を検討していた。

課題

  • 社内で品質の自己管理を行なっているが、着工数・施工会社が増えるに伴い、品質の安定化を図るのが難しくなる恐れがある。
  • 他社のマンション施工不良などの報道に対して、マンション購入者から品質に関する問い合わせが増えてきた。

依頼の決め手

  • グループ会社でビューローベリタスの品質監査を利用しているため、信頼感があった。
  • 監査スケジュール・監査回数・監査箇所・監査方法への対応力が高い。

利用のメリット

  • 第三者性が確保でき、また、ビューローベリタスは指定確認検査機関でもあり信用度が高い。
  • 各工程で監査の日程は、ビューローベリタスが直接施工者と調整。
  • 監査結果報告が早い。
  • 施工不具合が指摘されることにより、品質の確保につながっている。
img_chudenfudosan_01.png

掲載日 2021年8月17日

お見積り依頼は下記からお願いします


技術監査サービスに関するお問い合わせは下記からお願いします。

TEL 03-6402-5977
(平日9:00~17:30)