ニュース - オンラインセミナー(ライブ配信)「LEED認証」を6月25日に開催

建築物に対するエネルギーの効率化は、企業の環境・社会的責任と同様、今日の不動産市場を転換させる推進力となっています。

LEED(Leadership in Energy and Environmental Design)は、米国の非営利団体である米国グリーンビルディング評議会(USGBC)が認証する世界的な環境配慮型建物(グリーンビルディング)の格付けシステムです。
不動産市場において、グリーンビルディングとして認証された建築物には、建物価値や入居率の向上、賃料の増加といった点で一定のプレミアムを見込めるという認識が広がっており、環境配慮型不動産への投資は、企業戦略の重要な位置を占めつつあります。

今回はLEED認証の概要と普及の背景、認証取得のためのポイント獲得方法を、事例を交えて解説いたします。

→ 詳細・お申し込みはこちら