ニュース - 手続きに関する疑問に答える-「日経アーキテクチュア」に連載記事を執筆

「日経アーキテクチュア」2021年12月23日号に弊社社員が記事を執筆しました。

【掲載記事】
SDGs時代の認証・調査活用ガイド 第6回 手続きに関する疑問に答える

本連載では、環境や健康の性能を対象とするCAEBEEやLEED、WELLの認証、法適合性を確かめる遵法性調査とガイドライン調査について解説した。最終回はこれらの手続きに関し、よく聞かれる質問に答える。

  • CASBEE評価認証機関は計画への助言をしてくれる?
  • LEEDの取得は申請者自身でできる?
  • 認証の取得後に必要な手続きはある?
  • 認証取得事例はどのランクが多い?
  • 確認申請図がなくても調査を受けられる?
  • ガイドライン調査は検査済み証の代わりになる?
  • 不適合部分の指摘があった場合はどうする?

【執筆者】
ビューローベリタスジャパン株式会社
技術監査部事業部長 佐々木 輝
技術監査部建築環境評価グループグループ長 玉川 冬紀
技術監査部建築評価グループグループ長 鹿野 康晴

■ ビューローベリタスのサービス
「CASBEE評価認証」 「CASBEE-ウェルネスオフィス評価認証」 「LEED認証適合性検証」
「WELL認証適合性検証」 「遵法性調査」 「建築基準法適合状況調査(ガイドライン調査)」